Brasserie POULARDE(ブラッスリー プーラルド)高田馬場でカジュアルにフレンチを03-6915-2064サイトマップ

プーラルドのコンセプト

ブラッスリープーラルドはロティサリーチキンをはじめ、フランス定番料理や地方料理など気軽に楽しめるフランス風食堂です。

プーラルドとは

「プーラルド」とはフランス語で大きく育った雌鶏という意味です。母親、家族、ささえて下さった周りの方々への感謝の気持ちが込められています。
たくさんの素晴らしい食材に敬意を込めて、代表してにわとりをロゴマークとしてかかげています。

テーブル席18席、ソファー席2~4名様の店内はかわいい絵葉書やポスターなど
アンテイークのインテリアで飾られていて、フランスのカフェをイメージしています。
晴れた日の窓際の席はランチにぴったり。ソファー席でゆったりとお酒を楽しまれてはいかがですか。家族連れのお客様も大歓迎です。

プーラルドの名物 ロティサリーチキン

プーラルドのローストチキンは国産の若鶏をロティサリーマシンで丸焼きし食べやすく骨を外し、ていねいに焼き色をつけています。
特にむね肉はパサつかないよう万全の状態を保ちながら調理しているので中はしっとり、ジューシーに召し上がっていただけます。
特製のお塩で下味をつけていますので、冷めても美味しく召し上がれます。
またお野菜は群馬県、埼玉県を中心に安全な産直野菜を調理しています。
気取らない空間で美味しいお料理とおもてなしでお客様の心に残る時間を過ごしていただきたいと思っております。

プロフィール

羽生田 聡
1969年 埼玉県 蕨市生まれ

都内レストランにて修行後、1998年渡仏。
『ルレ・ドートゥイユ』など、数店でフランス料理を学ぶ。

2001年帰国後、高田馬場にてブラッスリープーラルド開業。